TestFlightは使わずDropBox使ってOTA配信

2018年2月17日

–2018/02追記–

DropBoxの仕様の変更で現在は使えないはずです。

またもし使えることになったら参考になるかもしれないのでこの記事は残しておきます。

最近ではappleにTestFlightっていう本配信ではなくデバッグ配信できるサービスがありますが、外部は審査あったり(一回審査を通せばバージョン上げなければ審査無くても大丈夫な時がある)内部配信は自分のアカウントに登録したり、登録相手もちょっと手間がかかり面倒なのでそんな時はAdHoc配信。

登録した端末にインストールできます。

その場にいるなら直接繋いでインストールしたりできますが

色々これも面倒なのでダウンロードしてもらおうっていう。

OSのバージョンが上がってこれはこれで厄介になってきてますが

DropBox使っているならこれが使えます。

 

Dropboxで iPhoneアプリの OTA配布を行う(iOS 7.1対応)

 

こちら参考にさせていただきました。