「接触確認アプリ」::開発者直撃

2020年6月21日

インタビュー。いい感じのアプリだったら良かったのに、、
なんだかCOCOAで検索できなかったり、権限許可系のダイアログ周りで不具合があったり、
使用開始日が変わったりと微妙な感じ。
(6月19日だったのに、日付変わって立ち上げたら当日の日付に変わってた。この日付を元に接触確認されたら19日に接触者いてもなかったコトにされそう)
容量もアプリ内容からしてもちょっと大きい気がする。
iOS、Android同時配信のためにマルチプラットフォーム開発できるやつでやったのでしょう。

このアプリは、人材サービス会社パーソルホールディングスの子会社であるパーソルプロセス&テクノロジーが厚生労働省から受注し、工程管理を行う。しかし、アプリの基盤は有志で集まったエンジニア集団「COVID-19 Radar Japan」が無償で開発したものだ。

https://diamond.jp/articles/-/240905

無償のようですし、急いで作ったのかもしれません。まぁ、早急なアップデートを待ちましょう。
アプリテスト。正常系の方をメインにやっちゃったのかな、、。

ソースもオープンです。

iOS,Androidのどちらかわかりませんが、電池消費が激しいとかいう情報もあるのでインストールは自己責任で。

自分がいつも通りの使い方をしてですがバッテリーの消費は目くじら立てていうほどではないように思えます。

ダウンロードは↓を参照。