みんな気になるAndroid開発の最新事情【C97】を購入(予約)

みんな気になるAndroid開発の最新事情【C97】

コミケに行けないので予約購入。わかりにくいですがこれを買うとPDF版もついてきます(付いてるとは書いてない?)。発送は2020年1月に入ってからのようですが先にPDF版がDLできるので読めます。

目次
第1章 n-app updates:アプリを使いながらアップデートしよう
第2章 忙しい人のためのAAC最新事情
第3章 あなたとWi-Fi、今すぐサジェスト
第4章 Jetnewsで使われているComposableをざっと見る
第5章 Jetpack Composeのグランドデザインを読み解く
第6章 君も幸せになれるSpreadSheet使いこなし術
第7章 First step of LiveData(改訂版)
第8章 ViewModelを理解する

自分は他にもありますが、特に3章が気になったので答え合わせも兼ねて購入。
Android10から結構面倒なんです。
と、いうかアプリからWi-Fi設定しようとした場合ユーザーにわかりにくい気がする。。

「Androidテスト全書」一般販売

クラウドファンディングで書籍化が決まり、ついに発売。

先着500名に限り少しお安く購入できるようです。

電子版購入しました。

Androidテスト全書

テストは面倒ですが大事です。

効率よくテストできるよう勉強したいと思います。

【kindle】ドット絵教室


ドット絵教室 Kindle版

(株)データイースト、(株)チュンソフト(当時)に勤務、その後独立された方のようです。

書籍、Kindle版2018年9月15日現在同じ値段。

選択が難しい。

ドット絵制作ソフト「EDGE」を使って解説のようです。

EDGE、Windows版しかなくてMacには無いんだよなぁ。

「iOS DeviceSupport」容量

iOSの開発をする際、Xcodeを立ち上げ実機をつなぎます。

/Users/ユーザーネーム/Library/Developer/Xcode/

のiOS DeviceSupportというフォルダにOSのイメージのようなものが構築されます。

これが結構食われます。

iOS10.3で3.15GB

これ実機をつないで先程のフォルダにOSがない場合つくられていきます。

過去にものがどんどん溜まって圧迫していきます。

いらないのは削除していいかと。

なければまた作られるので。

Nintendo Switchの開発機の価格。

Nintendo Switchはインディーズ開発者に向けても開放。開発機の価格は「5万円程度」

おぉ。スマホアプリはスマホとPCがあれば誰でも開発できるいい時代(登録料などかかりますけど)ですが

Nintendo Switchも開発機のお金がかかるとはいえ約5万で作れるようになるんですね(こちらも他にお金がかかるかもしれませんが)。

Switchで開発できるならやってみたいですね。基本的には機種依存ないし(笑