iOS Developer、やらなきゃいけない2ファクタ認証(Two-Factor Authentication)

最近アップルから「2019年2月27日からApple DeveloperアカウントとCertificates、Identifiers&Profilesにサインインするには、2ファクタ認証が必要になります。」な感じでメールが来たわけです。
へぇ~と思ってやらねばと思って気付けば前日、、。こりゃいかんといざ設定しようとしたら、、。

結構多いと思うのですが、通常使うAppleIDとDeveloper登録しているAppleID違う人。
手順書みたいなの見ても複数アカウント持ちの人向けのは書いてない。どうやったらいいんだ?

別の端末用意してやるのも管理面倒だし、、PCで。というよりはiPhoneで。と、思うわけです。

複数のAppleIDの2ファクタ認証を1台のiOS端末+Macで行う方法
https://qiita.com/nishikt/items/7c10c71f678429870c4d

ここ参考にやったらうまくいきました。 流れ的には
Macで別ユーザー作ってそこでDeveloper用AppleIDでiCloudにサインインして2ファクタ認証設定。
続けてiPhoneにアカウント追加でiCloud設定。iPhone設定できたらMacからサインアウト、設定用に作ったユーザー削除。
自分の場合、たまたまiCloudにサインインしてないMacがあったのでそれでサインインして設定。Macからはサインアウト。

設定できると、AppleIDアカウントページに認証のところONになってました。

セキュリティのためとはいえなんか面倒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です